物件の賃貸を検討している方は、どういった方法で契約を考えていますか。

賃貸探しでまず決めるべきは予算

賃貸物件を借りるときには

物件の賃貸を検討している方は、どういった方法で契約を考えていますか。実は契約と一口に言っても、そこに住む以上、しっかりと確認しておかなければならないことはたくさんあります。たとえば駅やバス停などの公共交通機関からの距離、役所などの公共施設やスーパーやコンビニなどの位置関係ですが、そういった環境以外にも知っておくべきことは多いです。

まず、周辺の路線価を知っておきましょう。路線価とは地価に似たもので、いわば賃貸物件や商業地となっている土地の価値を示しています。この路線価をしった上で周辺の同じような賃貸物件の値段を把握しましょう。相場観を知っていれば格安物件がどれなのか把握できますし、同条件でも賃料が高い場合はこの相場を基準に値下げ交渉ができる場合もあります。また、地図や書面では分からないのが周辺の環境です。住民の年齢層や近所の人々の暮らしぶりなどは自分の目で見て判断するしかありません。快適に暮らす上ではそういった環境も重要です。

このように、環境だけでもさまざまな項目があります。もちろん、こうした環境を気にせず、自宅の設備を重視するという方も居ます。価値観が十人十色であるのと同じように、賃貸物件選びの基準もひとそれぞれです。自分が何を大事にするのか洗い出して優先順位をつけておくと、賃貸物件選びがスムーズになるのでおすすめです。

関連キーワード

Copyright (C)2018賃貸探しでまず決めるべきは予算.All rights reserved.